スポンサーリンク

【徳島】第1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺

第1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺 未分類
  • 徳島の霊山寺は、四国八十八箇所の出発点
  • 本堂に龍の天井画
  • 縁結び観音
  • 遍路用品が充実の売店
  • 名物の焼き餅「あわくった」
  • 遍路旅のための授戒(要予約)
  • 次の札所・極楽寺まで約1.2km
スポンサーリンク

霊山寺の解説

徳島の霊山寺は、天平年間(729〜749)に、聖武天皇のために、奈良時代の著名な僧侶の「行基」が創立したお寺。

弘仁6年(815)に、弘法大師が四国八十八箇所霊場の出発点と定めました。

「一番さん」の呼び名で人気で、本堂の天井には見事な龍の絵が描かれているのて、訪れた際は見逃さないように。

1600年頃と明治時代に火事で、お寺の一部が焼失したが、その度に再建されています。

第1番札所とあって、併設されている店では、お遍路グッズが豊富に取り扱われていて、一式揃える事が可能。

本尊真言

のうまくさんまんだ ぼだなん ばく
出典:Wikipedia

ご詠歌

霊山の 釈迦の御前に めぐりきて よろずの罪も 消えうせにけり
出典:Wikipedia

スポンサーリンク

霊山寺の情報

名称第1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺
宗派高野山真言宗
本尊釈迦如来
住所〒779-0230 徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126
電話088-689-1111
駐車場普通100台(無料)
宿坊なし
公式HPなし

まとめ一覧へ 四国八十八ヶ所霊場・徳島の札所

コメント

タイトルとURLをコピーしました