【徳島】第2番札所 日照山 無量寿院 極楽寺

本尊の阿弥陀如来の輝きが、眩しすぎて鳴門の漁業の妨げになり、困った漁師たちが、光を遮断するために、山を作った伝説が残っている極楽寺。

1番札所の霊山寺と同じく、創立者は行基です。

現在、阿弥陀如来像は国指定重要文化財に指定されているが、残念ながら一般には公開されていません。

境内に生えている、「長命杉」と呼ばれる見事な大木は、樹齢1200年以上で、鳴門市の天然記念物とされています。

極楽寺は安産大師もと呼ばれ、安産祈願のお寺としても有名。

お釈迦様の足跡が描かれた仏足石や、抱き上げて軽いと感じたら願いが叶うと言われる「抱き地蔵」も要チェックです。

極楽寺の情報

名称第2番札所 日照山 無量寿院 極楽寺
宗派高野山真言宗
本尊阿弥陀如来
住所〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町檜字段の上12
電話088-689-1112
駐車場あり(普通40台・大型6台・無料)
宿坊あり(150人)
公式HPhttp://www.ca.pikara.ne.jp/gokurakuji/

地図


まとめ一覧へ 四国八十八ヶ所・徳島の札所

コメント

タイトルとURLをコピーしました