スポンサーリンク

【高知】第32番札所 八葉山 求聞持院 禅師峰寺

第32番札所 八葉山 求聞持院 禅師峰寺 未分類

高知県の禅師峰寺は、聖武天皇の勅願により行基が創寺し、後に弘法大師が十一面観音菩薩を安置して、32番札所と定めたお寺です。

「峰山」・「みねんじさん」とも呼ばれていて、太平洋と浦戸湾の素晴らしい眺望が楽しめることから、海上の安全を願って建てられたとも言われています。

仁王門の金剛力士像は、正応四年(1291)、仏師・定明が作ったもので、国の重要文化財。

不動明王像の後ろにそびえ立つ奇岩も、このお寺の名物のひとつです。

道が細いので、車で行く方は細心の注意を。

スポンサーリンク

禅師峰寺の情報

名称第32番札所 八葉山 求聞持院 禅師峰寺
宗派真言宗豊山派
本尊十一面観世音菩薩
住所〒783-0085 高知県南国市十市3084
電話088-865-8430
駐車場普通30台・マイクロバス10台・大型5台(無料)
宿坊なし
公式HPなし
スポンサーリンク

地図


まとめ一覧へ 四国八十八ヶ所・高知の札所

コメント

タイトルとURLをコピーしました