スポンサーリンク

【高知】第38番札所 蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺

高知県の金剛福寺は、四国最南端に位置する足摺岬にあります。

第37番札所の岩本寺からは、約95キロもあり、徒歩だと30時間程度かかるお寺。

嵯峨天皇より「補陀洛東門(ふだらくとうもん )」の勅額を賜わった、弘法大師が三面千手観世音菩薩を祀って創立したのが起源です。

境内の「大使亀」は、頭を撫でると願いが叶うと言われています。

天皇家と源氏一門と縁が深く、最盛期には土佐最大のお寺として栄えました。

足摺岬から見る、太平洋の眺望は最高です。

スポンサーリンク

金剛福寺の情報

名称第38番札所 蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺
宗派真言宗豊山派
本尊三面千手観世音菩薩
住所〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬214-1
電話088-088-0038
駐車場普通(無料)
宿坊あり
公式HPなし
スポンサーリンク

地図


まとめ一覧へ 四国八十八ヶ所・高知の札所

コメント

タイトルとURLをコピーしました