スポンサーリンク

【香川】第73番札所 我拝師山 求聞持院 出釈迦寺

第73番札所 我拝師山 求聞持院 出釈迦寺 未分類

香川県の出釈迦寺は、弘法大師が「真魚」と呼ばれていた幼少の頃に修行したお寺です。

大師が仏道に入り多くの人を救おうと、拝師山に登り「 願いが叶うなら、釈迦如来を姿を現したまえ、もし叶わぬなら、この身を諸仏に捧げる」と念じて断崖から飛び降りました。

そうすると、釈迦如来と天女が現れ、弘法大師は天女に助けられたと言い伝えられています。

その場所は「捨身ヶ嶽禅定」と名が付けられ、現在は奥の院となっています。

スポンサーリンク

出釈迦寺の情報

名称第73番札所 我拝師山 求聞持院 出釈迦寺/td>
宗派真言宗御室派
本尊釈迦如来
住所〒765-0061 香川県善通寺市吉原町1091
電話0877-63-0073
駐車場あり(無料)※普通車30台、大型車5台
宿坊なし
公式HPなし
スポンサーリンク

地図


まとめ一覧へ 四国八十八ヶ所・香川の札所

コメント

タイトルとURLをコピーしました