スポンサーリンク

【愛媛】第47番札所 熊野山 妙見院 八坂寺

第47番札所 熊野山 妙見院 八坂寺 未分類

愛媛の八坂寺は、役行者により開基され、文武天皇の勅願により、伊予国司越智玉興が創寺しました。

その際に、八つの坂を切り開き、寺を建てたので「八坂寺」と名付けられました。

後に廃寺してしまいますが、弘法大師が訪れ再興し、四国八十八箇所霊場の第47番札所に設定。

山門の天井画が見事だと評判の寺です。

本堂の地下に安置されている、八千体の阿弥陀尊も是非見学して頂きたいポイント。

本堂と大師堂の間に、閻魔堂のトンネルがあり、「極楽の途」と「地獄の途」が味わえます。

スポンサーリンク

八坂寺の情報

名称第47番札所 熊野山 妙見院 八坂寺
宗派真言宗醍醐派
本尊阿弥陀如来
住所〒791-1133 愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773
電話089-963-0271
駐車場あり(無料)
宿坊なし
公式HPなし
スポンサーリンク

地図


まとめ一覧へ 四国八十八ヶ所・愛媛の札所

コメント

タイトルとURLをコピーしました